2008年10月31日

兄ぃ〜ちゃん、ありがとう。

天羽地方もやっと秋らしくなってきました。わーい(嬉しい顔)

朝・晩はちょっと冷えます。


寒がり父&兄ぃニ、もう夜には綿入れ半纏が手離せません。


昨夜の事、寒がり父がストーブに薪を入れました。

風呂上りの兄ィ〜ニ、さすがに暑すぎた?・・・・。

綿入れ半纏を、小春に着せました。




0181031.jpg




どうする小春。




0141031.jpg



何時までも固まったまま・・・・・・。




0191031.jpg


天羽なら、すぐさまビリビリと引きちぎった?。

そうやな〜、天羽は引きちぎるのが大好きやった。

大きい手で獲物を抑え、ちびた歯で思いっきり引っ張ったかな〜。


会いたいな〜。



0161031.jpg



そのうちに小春ちゃん、気持ちよさげにくつろぎモードに。




0161031.jpg










気持ちええん?






小春ちゃん、寝てしまいました。




0221031.jpg







ニックネーム 天羽母 at 22:12| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

豆腐のためなら・・・。

ヤギ小春の成長が著しい。

褒められることに関してではないけど。ふらふら

天羽亡きあと、これでは渇えると思うたんかな〜。


思うに、ここ最近はおやつの消費がトント少ない。

脱走して家の中に入る時、タオルやソックスを咥えて放さん時、天羽はいつも「おやつ」と交換。顔(汗)


そうでもせんと、あの重いボディーをどうしようもなかった。(涙)


無理やり離そうとしたら、歯剥くし〜。


天羽の悪知恵に負けて、《おやつ》 を取りに行き、天羽の人質と交換しようとする時、その後ろには、必ずやヤギ小春の笑顔が。るんるんるんるん


「天羽姐の貰えるものはこのワタクシも、貰えるって。」 疑うことを知らない子のような笑顔が。犬(笑)


思えばず〜っとそうだったような。。。。アリガト




小春、まだまだ天羽だけの悪知恵は働かんけど、小春なりにぐぁんばっております。




0141029.jpg

夕方、母がここに立つとさりげなく覗きに来るけど・・・・。



0191029.jpg


天羽みたいに寝そべって、お邪魔虫をすることはないな。




0181029.jpg


母の顔色を覗きこんでは引き揚げ、またやってきては引き揚げ。。。。

何回でも往復します。・・・・・・(今度、数えてみよ。)




0171019.jpg

昨夜は、引き揚げたと思ったら、いきなりこれ。爆弾

洗たく物の中からソックスを見つけて、《カミ・カミ》

どうせ小春の事、たいしたこと無いって無視を決め込んでいたら、段々と激しい 《カミ・カミ・》 に・・・・・・・・。がく〜(落胆した顔)




0161029.jpg


傍にいた父に、『見て!』って。

もう、ソックスは涎でギトギトでしたわ。




0201029.jpg


作戦は成功しました。Good

豆腐の耳をいただきました。





















ニックネーム 天羽母 at 14:08| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

小春、お主なかなか・・・・・。

天羽がいなくなってもう一月以上。

あまりに突然だった。


何を見ても思い出すけど、ヤギ≪小春がいるから≫ さびしい顔はしないように・・・・。


その小春、少しづついっちょまえになり始めました。




0041026.jpg


いつも行ってた「クレソンの河原」。

この前来た時、あまりに天羽の記憶が生々しかったため、もう来るのは止めようと思っておりました。


昨日、パンを買うため此処の横を通ったとき、車の中ではいつも静かな小春が、「フィ〜ン・フィ〜ン」 と興奮しクルクル舞。

こんな事初めてです。






0051026.jpg


弾けまくり。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)




0091026.jpg


またまた拾った現地調達のボールです。


もう、天羽に差し出すこともない。




0081026a.jpg



幸せそうに、いつまでも、噛みしめておりました。 (笑)




0111026.jpg


天羽と違い、いつまで遊んでも疲れることを知りません。

もう帰ろうとしたら、何と自分から水の中へ。




0161026.jpg


見てください。目

この目。


≪ボールを投げろ≫ の催促。野球野球

遠くに投げると、せっかく拾ったボール流してしまいます。(ケチ)

取りに走る天羽もいないし〜。

流れの緩い場所を探して投げます。


あの破れた田植え靴、来年も買おうかな〜。

もう、いらんと思うとったのに。顔(チラッ)




0191026.jpg



やっと納得して車の中へ。






0021027.jpg

その晩の出来事。

何か動きが怪しい。



0011027.jpg


顔を挙げません。




0041027.jpg



天羽の祭壇にお供えしてあった【柿】

もう、一つだけしか残ってなかったのに〜。顔(泣)

又、あしたちぎってこ。



























ニックネーム 天羽母 at 21:27| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

秋祭り

今日は、この集落の【秋祭り】。

此処は、毎年10月の最終土曜日と日曜日です。

獅子舞です。

    下
    下
    下

http://blogs.yahoo.co.jp/am22ko07/24628675.html

去年と同じ。



0021025.jpg



変わったのは、踊り子を務める子供達が大きくなっててびっくりしたこと。

天羽がいないこと。




0061025.jpg


獅子を使うのは近所のおじさん?お兄〜さん達ですが。。。。

誰がだれやら・・・・・・・ちょっと辛い。


9月の終わり頃から、家のすぐそばにある集会所で、練習をしておりました。




0141025.jpg



あまり若くないお兄さん達、途中で交代です。

獅子の中から出てきた人、みんな汗びっしょりです。






0211025.jpg



小春だけ。ヤギ

小春は、大丈夫。るんるん

衣装の袖口を引っ張ったり、うなって怖がらすこともない。もうやだ〜(悲しい顔)








0231025.jpg



いきなりですが・・・・・・・花梨酒です。

花梨の実、つい2〜3日前まで、小春のボール代わりに使っておりましたが、もう充分熟して甘くなったのか、ガリガリと食べるようになってしまいました。


そこで綺麗な実だけを選んで 【花梨酒】 に。

冬の終わり頃には、いい香りの 【花梨酒】 になります。

飲んべ〜母、いろんな果実酒を作ります。顔(ペロッ)




0191025.jpg


この衣装、天羽父の子供のころと色・柄・共あまり変わってないそうです。がく〜(落胆した顔)

もう、50年以上前の事です。

天羽父、これをやっていたそうです。わーい(嬉しい顔)

古いお話でした。

















ニックネーム 天羽母 at 22:32| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

小春ですっ。

小春、元気ですぅ〜。

母〜さんと、いつも一緒。


0271024.jpg




0471024.jpg




0541024.jpg




0521024.jpg




0281024.jpg




0361024.jpg




0391024.jpg




0461024.jpg




0321024.jpg




0481024.jpg



橋の下に、いい水場があります。

天羽となら、その水場に直行なんですが・・・・・・・・。

ヤギ

小春は、小春。













ニックネーム 天羽母 at 20:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実りの秋

天羽の大好きだった 【柿】 が食べ頃になりました。


0221024.jpg



柿の木の下に行っては、落ちている柿を拾い喰い。

カラスの食べ残し。

カラスって賢いから、甘く熟れたのから食べるんだって。


翌日のウンPは、種でいっぱい・・・・・・・。



86741024.jpg




こうやって季節が移る度に、思い出すんかな〜。

まぁ、それも供養。

せいぜい思い出そう。

忘れることなんかできへんのやから。
















ニックネーム 天羽母 at 16:12| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

いぬまみれ

余市の「ねおちん」さんから、先日の写真が届きました。

ありがとうございます。

天羽母の写真を見て、「これでは北の大地の【名】がすたる。」って思われたのでしょう。

当然だわな。  あれでは・・・・・・・・・。




IMGP04791023.jpg


ゴールデンて、どの仔も一緒。

誰にでも、お初の人でも・・・・「こんにちわ〜」。

大好き。


すばるさんもさりげなく。。。。。。

この写真のすばるさん、なんとも・・・・・・・・です。




IMGP04891023.jpg


すばるさん、若い仔達と一緒だと、エネルギーをもらうのかな。

さりげなく、近づいてきました。




IMGP05181023.jpg


この溝、どうかな〜って思っていたけど、≪ピョン≫。

拍手です。




IMGP05361023.jpg


いい雰囲気でしょ。 って一人で喜んでいる天羽母です。

此処にですね〜、「天羽とアリアちゃんがいたら。」とか考えたら、

この草むらが、やけにだだっ広く感じてしまいました。





IMGP05361023.jpg


うすら寒くなってきたので、退場です。

りく君、ボール命です。

小さな体と口。

頭よりボールが大きい? それでもボールを離しません。







IMGP05681023.jpg



ねおさんのお家で、お茶を御馳走になりました。

犬達がワラワラ・ワラワラ。

天羽母、りく君のファンになりました。

どんな時でも、大きい ねお君、すばやい かい君に引けを取りません。

ほら、ここでも。

つぶれてしまわんかと心配します。

強いな〜。

≪いぬまみれ≫ ≪ いぬだらけ≫ の楽しい一日でした。



ねおチンちんさん、写真をお借りしました。

ありがとうございます。






ニックネーム 天羽母 at 23:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

行ってきました。

行ってきました。

北の大地へ。


0581021.jpg

やっぱり、広い。



目的は、唯一つ。

すばる君に会うことと、その相棒さんにお会いすること。



行って良かった。

相棒さん、大変、大変、お世話になりました。

言葉では言い尽くせません。



一昨日、昨日は、頭がグジャ、グジャでした。

相棒さんとは、アリアちゃんの事、天羽のこと、思いっきり話させてもらいました。

アリアちゃんの祭壇に飾られた写真を見てビックリしました。

天羽が写っているんではないかと。



そして、すばる君。

顔、形は 【犬】 です。

でも、その醸し出す雰囲気はなんて表現したらいいのか解りません。

あえて言うなら、「仙人」 

初めましての挨拶も、『よう、来たな。』 それだけ。

私なんか、いてもいなくても関係ない?

あっこ母〜さんと相棒さんだけを見ています。

あっこ母〜さんの作った晩ごはんのラム肉を食べる姿を見た時は、胸がどきどき。

完食でした。

「良かった。食べた」って。







相棒さん、天羽の写真を持って空港まで迎に来て下さいました。

そして、ここ 「ノーザンホークパーク」に。

      下
      下
      下

http://www.northern-horsepark.co.jp/




0091021.jpg


この蹄、すごい。

普通の馬の何倍もあります。

歩くと「パッコ・パッコ」 って気持ちいい音が響きます。





0111021a.jpg


天羽母、はじめて馬に乗りました。

気持ち最高。

目線が高い。って、それだけでhighな気持ちになります。




0131021.jpg


相棒さんも乗りました。

相棒さん、片手だけで鞍を持ってるんです。

さすがだわ。






0221021.jpg


翌日は、ねおちんさんの住む「余市」に行くことになりました。

あっこ母〜さん、すばる君も一緒です。

外に行っても、すばる君、お家の中と変わりません。

飄々としてて。

やっぱり「仙人」 でした。





0251021.jpg


ねおちんさんとの待ち合わせ場所で見た 「いん石シュー」 の幟。

隕石シューって・・・・・・・・・・。

聞けば、ここは宇宙飛行士、毛利 衛さんの出身地だそうです。

それにしても、やっぱり凄いは、北の大地。

スケールが違う。

宇宙規模。




0551021.jpg



農道空港に着きました。


その前に、おいしいお蕎麦を御馳走になったのですが、写真は没。

なんか、食物って写しても没になることが多い。

なんでやろ。???



ここでもすばるさん、ご機嫌でした。

あっち、こっちと、歩きまわっておりました。

すばるさんの、すばるさんらしい写真は、ねおちんさんのブログでどうぞ。

綺麗に写っております。





0451021.jpg


ねお君です。

若い男の仔。

パワーが有り余っていました。





0521021.jpg


カイ君。

和犬もいいな〜。

キリっと引き締まった腹、クルリンと巻いた尻尾。

凛々しい。





0351021.jpg


これが話題のリク君の黒い点。

http://chee-shincyan.blog.ocn.ne.jp/inudarake/2008/10/post_7145.html


ねっ。

こんだけ広かったら、ミニチュァダックスのリク君、写るわけ無いわ。

って、開き直りです。わーい(嬉しい顔)



0511021.jpg


この写真、ほとんど接写に近い。(笑)

大きなお兄ちゃん達に踏まれても、蹴られても、無視されても、健気です。

小さな体で、一生懸命ボールを追いかけておりました。


ねおちんさん、お忙しいのにお付き合いしてくださってありがとうございました。

この農道空港の広さは、忘れる事無いと思います。








0611021.jpg

迎えに来てくれていたヤギ小春。

ひとしきりはしゃいだ後は、この通り。

薄情なん違う。ふらふら  それとも怒ってるん。犬(怒)

どっちでもええ。

元気でいてくれてありがとう。



























ニックネーム 天羽母 at 12:00| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

そのうちに。。。

昨日は、ちょっとブルーになりすぎました。

落ち込んだり、開き直ったり、自分でも何考えとるんか解らんようになります。

それでも、私には 「小春」 がおります。


小春も同じみたいです。

天羽を探してみたり、いないのが当たり前みたいなことをしてみたり。




0101013.jpg

何ヶ月ぶり、田んぼのドッグランです。

おもちゃは相変わらずの現地調達。

今日は、花梨の実。

いくらでも転がっております故、ボール代わりです。

カリカリって齧ると、おいしいみたいで・・・・・・・・。



そうやって、小春は小春なりに、除々に天羽がいないことに慣れていくんでしょうね。




0081015a.jpg


今日行った山、天羽は、「帰りとうない。」って、いつも、いつも座り込んでおりました。

いつも座り込んでた場所。

小春まで、ひょっと座り込んでしもうて。。。。。。







この子犬、毎日見ていたら本当に天羽に見えてきました。

こんなに可愛かったんかな〜。


0031013.jpg








んなことないわな。

やっぱり、これが本当の天羽   でした。


0011015.jpg










ニックネーム 天羽母 at 23:20| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

元気出せ〜

お祭りも済んだ。


視界から、彼岸花も消えました。

さ〜、今からが、【天羽の季節】 だったはず。


寂しいな。

柿の実がおいしそうに、色づいてきました。

天羽、柿が大好きでした。・・・・・・・・・・・何でも好きだったけど。

柿の季節は、サクランボと同じで、柿の木の下を通過してからでないと、前には進めませんでした。

サクランボと違い、柿の実を取るのは怖かった。

カエルが落ちてくるし、脚立がふらつくし〜。


今日のお供えは、柿と鳴門金時芋



0261013.jpg






小春も柿は大好きですが、お供え物の柿、食べようとしません。

ふかしイモ、これはジーット見つめておりますが、たべません。

祭壇ができた時は、フードやおやつなど食べておりましたが、いつの間にか食べなくなっておりました。




0321013.jpg


出てきたかな。   モバQ   天羽が。



小春一人の散歩、ご近所散歩は平気ですが・・・・・・・・河原に続く道では、ふと、振り返ったりしてる。って思うのは天羽母の思いすごしかな〜。



0191013.jpg






何はともあれ、天羽母である私がシャキっとせねば。



RD4G5152a.jpg


写 ほたパパ



















ニックネーム 天羽母 at 12:14| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

例大祭

天羽地方に秋を告げる、【例大祭】 小春初めてお参りしました。

ビビリヤギ小春、銅像の馬が怖い・ 人ゴミが怖い・ 風に舞う落ち葉が怖い・ で、今までは行ったことなし。


これではあまりに情けない。

父と相談して、人が少ない夕方に行くことにしました。右右右




0131011.jpg

若い。ってすごい。かわいいGood

急な石段だって平気。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

前回ビビって行けなかった、馬の銅像の前も、薄暗くて見えなかったのか何とか無事に通過しました。

(影の声)  馬が怖いのは解るけど、なんで銅像が怖い?ふらふら







0141011.jpg


本宮前の、最後のトドメのような急な石段。

ヤギ下を見てビビったみたい。

天羽父と母、ここだけは途中で一息入れます。いす

天羽となら、一息入れるタイミングが一緒だったのに〜。

でも、もう2〜3年は来たこと無かった。





0151011.jpg


歩き出したら早い。ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

あっという間に着きました。



うん、やっぱり来て良かった。わーい(嬉しい顔)

綺麗な幟も身近に見ることができるし、松明の灯かりも中々に風情がある。


もう少ししたら、神様が乗っている黄金のお神輿がお出ましになるんだけど。。。。


それは、写真カメラ禁止って聞いたことあるので・・・・・・・。


降りることにしました。HelloHello

提灯の灯かりだけの、薄暗く急な石段。

小春は飛ぶように降りて行くけど、飼い主はちょっと怖い。

【駆け降りることに勇気がいるなんて。】

       歳かな〜。




思ったより人が少なく 「ラッキー」

警備員はいっぱいいたけど。




0171011.jpg


やっと、明るいところに来ました。ひらめき

ここ、昼間はおいしい甘酒を売っているんです。

ショウガをたっぷり入れて・・・・・・・・・・・

   母、だいぶお腹がすいてきました。顔(イヒヒ)





0201011.jpg



参道に降りてきてまずは、これ。

ソフトクリーム。


一つのソフトを3人で分け・分け。  貧乏ったらしいもうやだ〜(悲しい顔)


天羽がいたら、まず飼い主の口には入らんかったはず。

いつも、店のお兄ちゃんが持ってくるのと同時に 『喰わせろ〜ワン』

『パクッ』


小春って、いい仔過ぎてちょっとつまらん。




0241011.jpg


翌日です。

この広場のすぐ前が、以前住んでいた我が家。

ここは、天羽が毎日・毎日・朝晩お世話になった広場です。

普段は、がラ〜んとして何もない。


ただ、このお祭りの日とその後2〜3日は、天羽母と天羽、戦いの日々どんっ(衝撃)が続きました。パンチ

拾い食い。パンチ

ありとあらゆる喰いもん、天羽は見逃しません。

土に埋まって母が見えなくても、【ぱくっ】犬(笑)


焼き鳥あり〜〜・たこ焼きあり〜〜・トドメは・・・・金魚すくいのたらいの中で死んだ金魚。魚

金魚すくいのおっちゃん、死んだ金魚を地面に埋めます。

それを掘り出してぱくっ。がく〜(落胆した顔)

母に見えるはずもないくらいの早業でした。ちっ(怒った顔)


ちゃんとご飯食べさせておりました。(涙)




0311011.jpg


神様のご宿泊する処です。

昨日見た、おおきな幟、ここまで人が運びます。

毛槍遣いの奴さん、巫女さん、お頭人さん、馬にまたがった神官、籠にゆられる宮司さん、黄金の神輿に乗られた神様、延々1時間以上にもわたる深夜の行列ができます。

時折は、笙・篳篥(ひちりき)・鼓で演奏される雅楽の音色も響きます。るんるんるんるんるんるん



そういえば、数年前まで、此処の広場のすぐ下にある川では、花火もやっておりました。

10月、肌寒くなってからの花火花火って。


人が来なくなっても、夜店が少なくなっても、神様には関係ないこと。

頑なに、10日から11日です。

それもなんか嬉しい。ClapClap

来年は、行列を見に行こう。




今思い出しました。

小春ヤギがうちの子になったのが、4年前の10月10日。

小春日和の素晴らしくいい天気でした。

それで 『小春』 ちゃん。

兄ィ〜兄ィの命名です。













ニックネーム 天羽母 at 11:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

『風のガーデン』

昨夜見ました。

「風のガーデン」


天羽に雰囲気がなんとなく似ている、「ほたる」 ことジャッキーちゃんが出演します。

「ほたる」 いう名前もなんかな〜。 


ほたるちゃんが、子犬の時の映像も流れました。

そして今、ほたるちゃんは、13歳。



画面では、風のガーデンで飼い主と一緒に座って寛いでいます。

やおら立ち上がる時の 「よっこらしょ」 思わず 『ンフフ・・』

『一緒や』 by 天羽母


走る姿も、なにやら懐かしい。

ドラマでは、子犬時代のほたるちゃんと子供達が走るシーンも・・・。




ほたパパさんに撮って頂いた天羽と珠乃のツ―ショット。

天羽が亡くなる前に届いておりましたが、今日やっと見ることができました。


2本足であるいている珠乃と天羽のツーショットが欲しかったな〜。

http://gol-hotaru.a-thera.jp/archives/20080612.html




5メートルの半径以内には、近づけない関係だったけど。(苦笑)



a0251010.jpg





そういえば思い出しました。

天羽が息を引き取った夜、珠乃がふと天羽に近づきました。

私はいつも通り 『ダメ』 って。

朋姉〜はさすがです。

『ええやろ。今までは触ることできんかったんやから。』


ハァ〜、なんともな会話でした。

可笑しいやら、悲しいやら・・・・・・・・・・。




ここからは、天国からのメッセージ


a0901010.jpg




a1231010.jpg


どんなに寒〜ても、川が、水が、好きでした。

足の飾り毛についた水が凍ってツララになったことも。もうやだ〜(悲しい顔)


飼い主が震えてることなど、おかまいなしでした。




a0951010.jpg


アゴがはずれるかと・・・・・・・・・。




写心は、全部ほたパパさん。








PS

緒方拳さん、最後のドラマだそうです。
そう思って見たからか、なんか凄い迫力。



ニックネーム 天羽母 at 10:23| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

天使に抱かれた天羽。

昨日のことです。

天羽宛に小包が届きました。

開けてみると、天使に抱かれたゴールデンレトリバーがおりました。


020107.jpg


空に飛び立った犬達は、こうして天使に迎えられるのだそうです。

天使に抱かれたこのワンコを見てたら・・・・・・・・・・。



13年前、天羽が家の仔になった時、朋姉〜はこうやって天羽を抱いて
毎日、毎日、重くて抱えきれなくなるまで、家じゅうを歩いていました。



つい昨日のような気さえします。


それから13年。


数えきれないくらいの悪事の数々、旅立つ前日まで嫌な事には歯を剥くことを忘れなかった天羽。


その天羽が、今は天使の腕に抱かれて気持ち良さそうにしております。


悲しいとか、辛いとか、寂しいとか、言葉では言い尽くせない気持ちが湧いてきました。



sorairo母〜ちゃん、そしてわざわざカナダからこれを送ってくださった

midasjennyさん、ありがとうございます。




元気だった天羽は、極道で、わがままで、どうしようもなかった仔です。


今になってこんな飼い主孝行をしてくれるなんて。。



birth 007a.jpg


『ドヤッ、見捨てたもんではないやろ。で、ご褒美は?』 by 天羽





















ニックネーム 天羽母 at 23:07| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

おいらでし〜。

先日の津田の松原での帰りです。


060106.jpg

超人気ブログ 「たけぞうのしっぽ」 のたけぞう君です。

関西方面にお出かけってことで、ここで待ち合わせしました。

ここが、どこだったかもう忘れてしまった天羽母です。

これぞ男子ゴルの見本ってくらい、がっしりとして、堂々として、それでいてお茶目〜。



043106.jpg


小春とは、モチロン初めての 「こんにちわ〜」

小春、即効逃げるかと思ったけど、なんとか持ちこたえた。

たけちゃんのフェロモンに当てられた?




053106.jpg


実は、・・・・・たけちゃんは天羽に会ってるらしいんです。

http://blog.goo.ne.jp/sippot/d/20080925


天羽が一番苦しかった頃、今まさにお空に行こうとしている時、宿毛の川で天羽を見つけてくれました。

たけちゃんがいつも楽しそうに 「ええ石探し」 をしている宿毛の川、その川でたけちゃんと 「ええ石探し」 をすることを、とても楽しみにしておりました。

たけちゃん、お見送りしてくれてありがとう。






044106.jpg


そんなことは露知らず、小春ちゃん

とうとう固まってしまいました。




057106.jpg


父に助けを求めに行きましたが・・・・・・・・。


『ボーイフレンドの一人や二人、自分でなんとかしろ!』 by 天羽母




061106.jpg


たけちゃんはやっぱり、ほたちゃん一筋。




049106.jpg


ん〜〜〜ん。

壮観。




047106.jpg


ここでも小春ちゃん、ワラワラの輪についていけず、たけちゃん父〜さんにナデナデしてもらって1人ご機嫌さん。

天羽の言うとおり。

これからは、小春も独り立ちをして自ら友達と遊ぶようにせないかん。

今までみたいに、 《天羽のしっぽ》 では天羽がいなくなった今、友達と遊ぶこともできん。

天羽母として まっこと 情けない。




たけちゃんのお父〜さん、お母〜さん、お忙しい中お付き合いいただきありがとうございました。

お2人とも、想像してたよりずっと若くて、 (自分たちと比べるなって) たけママさん、凄くチャーミングなお方でした。

父〜しゃんも、やさしさが顔に溢れたようなお人で、たけちゃんがあんないい仔なのも、納得・納得でした。

次回は、宿毛の川でゆっくりと遊ばせて頂きます。










ニックネーム 天羽母 at 19:30| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

しあわせ者

天羽、あんたは 【幸せもん】 。

今日も、《天羽に》 ってお花が届きました。

北の大地から、  四国の南端から。



001105.jpg


どちらも、行こうとして、行くことが果たせなかった処です。




005105.jpg

こんなにも突然に逝ってしまうとは夢にも思わず、タダタダ悔しさが募ります。


でも、よく考えたら犬の13歳。

のんびり構えていた母が、甘かった。

御免ね。



RD4G1063105.jpg


『母〜さん、ええ〜って。 くよくよしたってしょうがないやろ。 それより小春のこと頼んだで。 あれ、超ビビリやろ。 これからもいっぱいあっちこっち連れ歩かんと私みたいにええ仔にはならへんで。』 by 天羽


そうですね。

天羽がええ仔やったかどうかは解らへんけど。


ニックネーム 天羽母 at 23:20| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しかった。

小春、うれしい一日でした。


ほたパパに誘っていただいた、【津田の松原】

ほたちゃんと、バビルー姉妹、ノリちゃんも、ありがとうございました。


天羽母、久し振りに&思いっきり、石投げならぬ ≪ブイ≫ 投げをさせてもらいました。


遠くに投げれば投げるほど、より楽しそうにリトリーブしてくる犬達。

若く、元気いっぱいだった頃の天羽を見てるようでした。

そういえば、今日のおもちゃは全部、現地調達?

『それでいいのだ』 by 天羽



001104.jpg

ちょっと早く着き過ぎました。

早く来たかったんです。




003104.jpg

天羽父と母、40年ぶりの 【津田の松原】 って、大昔の話です。




008104.jpg

びびりヤギ小春です。




007104.jpg

5月の厚浜海岸以来2度目の海。

天羽母、海へはどうも足が向きません。
  (日陰がないし〜、石も無いし〜)




012104.jpg

波が来る度に、この恰好。

チョット辛い顔(泣)



038104.jpg


やって来ました。

ほたパパ御一行様。

いつもながらのすんばらしいカメラ目線。






030104.jpg

大好きなTゾウさん。

小春ヤギ、うれしかったね。




030104.jpg


いいえ、どういたしまして。

おばちゃんも楽しかったです。




037104.jpg


そうだね。

なんか遠い昔の懐かしい気がする。















ニックネーム 天羽母 at 00:47| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

小春のええ石

小春、がんばっています。

母の、『散歩、行くよ〜』 の声を聞くと、いつも一瞬後ろを振り向きます。

天羽が来るのを探してるようです。

天羽、いつも散歩は、嫌・いや・でしたから。

飛び出す小春を横目に見て、「よっこらしょ」 「どっこいしょ」。ムード

亡くなる前2〜3日だけです。

きっちりと歩いたのは。


今思っても不思議なくらいです。


天羽と何時も行っていた河原、昨日も行きました。



001103a.jpg




今日も又行きました。



017103.jpg






なんか、天羽が呼んでる気がして、行かずにはおれないんです。



019103.jpg


でも、今日の小春は頑張りました。 

ウソです。顔(ペロッ)

天羽母、小春がええ石を探す 《つぼ》 を見つけました。



002103.jpg


《遠くに投げないこと。》 です。(苦笑)



007103.jpg


足もとに、ぽちゃん。たらーっ(汗)たらーっ(汗)

これが嬉しいみたい。・・・・・・・・なんか変。ちっ(怒った顔)



004103.jpg





016103.jpg



015103.jpg




062103.jpg


母、あもちゃんに石を投げ過ぎて、右腕が痛くなったことがありましけど。

天羽は、遠くに・遠くに投げてもらうのが嬉しかった。







ニックネーム 天羽母 at 23:41| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

お祭り

天羽母、【祭りぼっこ】 です。

太鼓の音が聞こえてくると、たまりません。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今の家に来てからは、その音が聞こえません。  ので、聞きに行きます。右右右右右



007101.jpg


去年も行きました。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/am22ko07/22304881.html


大変だった。ふらふら

天羽は、ここの地区で育ちました。

人気者でした。

「アモちゃん、ちくわ食べる?」
「から揚げもあるで。」

親切にも、天羽の口元に持ってきてくれます。(大汗)

母、生汗をかきながら、お断りしていきますが、・・・・・・・

地面に落ちた弁当のかけらを【ぱくっ】。がく〜(落胆した顔)

恥ずかし。。。。



今年は、そんなこともなく穏やか〜でした。わーい(嬉しい顔)




010101.jpg

「あもちゃんは?」 って聞かれるのは辛かったけど。


ヤギ小春、ソフトクリームを目で追っていましたが、目で追うくらいはなんてことない。顔(ペロッ)


小春、明日も行こうね。Good


ニックネーム 天羽母 at 23:00| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする